尾崎豊

尾崎豊といえば永遠の..

尾崎豊

尾崎豊といえば永遠の不良だと思いますが、高校の時に聞いていたのですがそれからずっと好きです。
代表曲はILOVEYOUですが、これは若い男女の愛を描いた作品でとても良いです。
高校の時は好きでいつも歌っていました。次に僕が好きなのが卒業です。
学生の学校生活に対する反抗心を歌った歌で尾崎豊の代表曲です。次はシェリーです。
シェリーと言うのがだれかは僕はわからないのですがシェリーに語りかける歌です。
メロディーが良いし、シェリー俺は上手く歌えているか、俺は上手く笑えているか、俺の笑顔は卑屈じゃないかいのところ同じメロディーですが痺れます。次はOHMYLITTLEGIRLです。
この歌は有名なドラマこの世の果ての主題歌にもなっていました。
愛する人への思いを歌った歌です。ここで尾崎豊豊のどこがいいかというと学生時代に誰もが感じる反抗心を代弁して、それを歌ったからでしょう。
尾崎豊自身は繊細で晩年は歌を作るのも苦労したようですがそれでも根強いファンはいると思います。
また、若くして亡くなったのも尾崎豊を神格化した理由だと思います。
hideもそうですが若くしてなくなるとミュージシャンはその若い死を悔やまれ神格化されるような気がします。
さて曲に戻りますが次に好きなのはスクランブリングロックンロールです。
俺たち何かを求めては喚くのところからリズムがいいです。以上尾崎豊の紹介をしましたが僕の中学生のときの友達はみんな好きでした。現在も生きていたらどうなっていたでしょうか。以上です。