CDディスコ スーパー・ヒッツの紹介

このCDは、2006..

CDディスコ スーパー・ヒッツの紹介

このCDは、2006年に発売された1970年から80年代にかけてのディスコのヒット作を集めたものです。
今から10年くらい前にお店で購入しました。全部で14曲入っていて、すべて聴くと1時間はかかりません。
収録されている曲は欧米を中心に活躍したディスコサウンドグループの曲で、後に日本のアーティストがカバーする曲があるなど、ヒットしたものばかりです。また、テレビのBGMやCMなどで用いられた曲もあります。
CDを聴いてみると、ディスコ音楽ですからアップテンポの曲がありますが、スローテンポの曲もあります。
中には恋人への気持ちを歌ったものや哀愁が漂ってくるものもあります。
歌詞は英語とドイツ語で歌われているので、歌詞カードを見ても内容が分からないところもあります。
しかし、曲調など言葉ではうまく言い表すことのできないものが、聴いていてこちらに伝わってきます。
行ったことはありませんが、まるで大人数がいるホールなどで自分が曲に合わせて踊っているかのような感覚になります。
話は変わって、実はこのCDに収録されている曲の中には日本でリリースされた曲があります。
インストゥルメンタルなので、どの曲かはすぐに分かると思います。
また、このCDのうち数曲は元々のアーティストの曲をディスコにアレンジしてカバーしたものがあります。
このCDは気分転換にはもってこいだと思います。落ち込んだときやつらいことなどがあったときに聴くことがあれば、必ず楽しい気持ちになってきて元気になると思います。ぜひ聴いてみて下さい。