未分類

  • 「Magnum Opus」Yngwie Malmsteen

    クラシカルな要素を含む驚異的な速弾きで、ギターシーンに革命を起こした天才ギタリスト、イングヴェイ・マルムスティーンの作品です。 ラウドネスに在籍していたマイク・ヴェセーラをヴォーカルに迎えて制作されました。 前作「Seventhsign」の流れを継ぐような仕上がりになっています。 イングヴェイは、いつも通り弾きまくりで、リズム隊には後にマイケル・シェンカーやB’zのサポートで活躍するベ... Next

  • 私は私をあとにして / 熊木杏里

    2007年に発売された、熊木杏里の4枚目のアルバムです。熊木杏里を一躍有名にした楽曲『新しい私になって』が収録されたアルバムです。この曲は資生堂のCMに使われ、一度聴くと耳に残る歌詞・メロディー・声に問い合わせが殺到した曲になります。 彼女の音楽スタイルは1970年代のフォーク・ソングです。2007年において、そのようなスタイルで音楽活動をしてるアーチストは少なかったです。アコースティック・ギター... Next

  • 366日

    この曲を聴くと涙が出てきます。女性の方にお勧めです。恋愛系の曲です。切ない歌詞です。昔CD持っていましたが誰かに貸したら返ってこなくなっちゃいました汗 愛する人の歌を歌いたいと思ったら 貴方の前じゃ出しきれない全ての想いをこの歌にたくそうとしてこの歌を歌う 不器用だから上手く言えない貴方にただ好きといって欲しいだけなのに… 自分も不器用な人間です。そのせいかとても共感できる歌詞になっています。歌詞... Next

  • チョ・ソンジンのショパンピアノ協奏曲第一番

    ネットの動画サイトを使うと、いろいろ便利なことがあります。 とりわけ、クラシック音楽が好きな人、私もその一人ですが、動画サイトがなかったころに比べると、格段に恩恵を受けていると言えます。 具体的に言うと、好きな作曲家の作品をたくさん聞き比べることができるということです。 例えば、クラシック音楽と言えば、ベートーヴェンの運命とか第九を連想される方が多いと思います。 動画サイトでベートーヴェン 運命と... Next

  • ソニー・ロリンズのテネシー・ワルツ

    ちょっとレアなところを紹介してみたいと思います。 ジャズの世界で今や最後の巨匠ともなったソニー・ロリンズですが、「サキコロ」や「橋」などの有名なアルバムとは少し趣が異なる「Falling in Love with Jazz」(ジャズに恋して)というアルバムが1989年にリリースされています。 このアルバムに「テネシー・ワルツ」が収められています。 カントリーの世界から生まれたこの名曲は、1950年... Next

  • ブルーハーツと国際情勢

    私はブルーハーツの前期を皆さまにおすすめしたいと思うほど学生の頃から好きです。 洋楽におきましてはブルーハーツに負けず国際問題や領土問題など社会情勢の問題について発言している音楽のバンドはあると思いますが、チェルノブイリなどに代表される社会派の歌詞をきっちりと全面にだしてくれるバンドは他のバンドにはないものだったと思います。歌詞をみていてよくわからない部分は成人をすぎてからあくまで私の予想ですが圧... Next

  • THE BEST Love Winters

    ちょっと古いですが、冬になると聴きたくなる男性シンガーの代名詞は槇原敬之、女性シンガーは広瀬香美ではないでしょうか。 90年代後半になると、宇多田ヒカル、椎名林檎をはじめ、多くの女性ボーカルシンガーが生まれますが、その筆頭に立っていたのは広瀬香美です。 彼女は高い歌唱力と若いながらに優れた作曲力で、恋心やポジティブな歌を歌ったシンガーです。 1998年に発売されたアルバム『THE BEST Lov... Next

  • ロックバンドが唄う、別れと出会い

    「春」というと、出会いと別れを意識する季節です。 ACIMANの「式日」は、別れを、そして再会を意識してしまう一曲です。 曲調自体は、ACIDMANらしい激しく、ボーカルが絶叫するような声は無く、落ち着いた曲調です。 透明感のある歌声にポップな歌詞なのですが、なんというか出会えた人に「ありがとう」をそしてこれからも「よろしく」を伝えるような雰囲気が伝わってきます。 式日とは、儀式を執り行う日を意味... Next

  • YouTubeで話題の春茶さん

    現在、YouTuberという言葉があるように、YouTubeを通して自分のライフスタイルや趣味などを世界に発信している人が多くいます。その中の一人に「春茶」という一人の女性がここ最近、音楽のジャンルの中で人気だと感じます。そんな彼女の魅力について伝えていきたいと思います。 春茶さんは元々、ニコニコ動画に自分の歌声をアップロードしており、現在はYouTubeを中心に活動をされています。年齢は公にされ... Next

  • 歌うたい15 SINGLES BEST 1993~2007/斉藤和義

    斉藤和義のデビュー15周年を記念して作られた1993年から2007年までのシングルをまとめ上げた2008年発売の3枚組のアルバムになります。 シングルタイトル曲をリリース順に収録してあり、さらにコラボレーション曲や、インディーズ時代の曲や未発表音源、ライブ音源も収録しています。 ジャケットは、斉藤和義が寝っ転がってギターを持っているところに、青い文字で書かれたシングル名がギターの形にプリントされて... Next