バンプオブチキン(弱者の一撃)

私は17歳のころにバ..

バンプオブチキン(弱者の一撃)

私は17歳のころにバンプオブチキンに出会いました。

深夜のチャート番組で確か24位にハルジオンという歌が流れていて、その歌声と、その歌詞と、世界観に「このバンドはなんだろう?格好良い」と思いました。

その前に天体観測が大ヒットしたのですが、その時はたまに聴くぐらいで良い歌だなぁと思うぐらいでした。でもハルジオンの世界観と、人生観を歌った歌詞に心を打たれ、さっそくバンプオブチキンを聴き始めました。すると、どの曲もその歌詞がとても素晴らしいものでした。

素直でまっすぐで力強い歌詞に魅かれました。また、その独特の歌声にも魅かれました。

カップリングに入っていた曲の「ラフメイカー」という歌はストーリーチックな歌詞なのですが、その歌詞に涙をしたほどで、「ベル」という曲では共感の嵐で涙を流しました。

バンプオブチキンという名前の意味が気になって調べてみると「弱者の一撃」という意味らしいです。バンドのタイトルからすると非常にロックでパンクを感じます。

ストレートで強い歌詞に何度励まされたことか。バンプオブチキンはバラード系よりも、激しい歌を僕は好みます。なので、最近ではバラード調の曲が多いので、ぜひともロックな歌を歌って欲しいなと思います。

何よりもバンプの歌詞の奥深さが素晴らしいです。「負けるな」「自分を諦めるな」

「自分を離すな」「前進しろ」僕はそういったメッセージをとらえられます。

また「K]という曲もストーリーチックなのですが、そのストーリーも非常に奥が深く、終わりどころがとても素晴らしく感じました。

バンプのライブを一度名前で聴きましたが、その時は演奏がちょっと下手だなとも感じましたが、それでも、他のバンドよりも独特の世界観と強さを感じます。

バンドのタイトルの通りにに「弱者の一撃」を歌った曲をたくさん出してほしいと思っています。最近ではあまり聴いていませんが、また、このレビューを機に最近の曲も聴いてみようかと思います。また、バンプのCDは遊び心が豊富で、全てのCDには隠し曲があります。

それを聴くのもいつも楽しみにしていた記憶があります。

バンプは自分が好きなブルーハーツは黒夢やミスチルやエレカシやミッシェルのようにすれていないところがあるように感じます。つまり、皮肉や風刺が無く、ただただ、ポジティブだという印象を受けます。バンプオブチキンがこれからこも、もっともっと活躍していいくのを期待しております。