私は私をあとにして / 熊木杏里

2007年に発売され..

私は私をあとにして / 熊木杏里

2007年に発売された、熊木杏里の4枚目のアルバムです。熊木杏里を一躍有名にした楽曲『新しい私になって』が収録されたアルバムです。この曲は資生堂のCMに使われ、一度聴くと耳に残る歌詞・メロディー・声に問い合わせが殺到した曲になります。

彼女の音楽スタイルは1970年代のフォーク・ソングです。2007年において、そのようなスタイルで音楽活動をしてるアーチストは少なかったです。アコースティック・ギター一本で歌われる、その姿は1970年代のフォーク・シンガー達の姿となんら変わりません。曲調も当時の楽曲と大きくは変わりません。

しかし30年以上の時を経た2007年に20代の女性がアコースティック・ギター一本で歌う清涼な声は、その時代に聴く者に新鮮で、懐かしく、心に響くものになりました。

一度、その世界観に触れると、他の楽曲も聴いてみたくなります。基本的な音楽のスタイルは変わらないので、他の楽曲もフォーク調の曲が多いです。いずれも本人の作詞・作曲による新曲ですなのですが、そのどれもが1970年代のフォークをリメイクしたような新曲で、2007年という時代の中では新しいジャンルとして受け止められたのです。2007年以降も彼女のような音楽は他に無く、この時点では独自の音楽として受け止められ、ユニークな存在のアーチストと注目されました。

そんな熊木杏里の代表作と言えるアルバムになります。代表曲はアルバムの一曲目に収録され、そこから先は「熊木ワールド」が展開されるアルバムになっております。