お気に入り音楽日記

  • 「Ozzmosis」Ozzy Osbourne

    メタルの帝王オジー・オズボーンがザック・ワイルドをギタリストに迎えて制作した作品です。 ヘヴィなプレイを真骨頂とするザックの活躍でメタルの風格が溢れる、素晴らしい作品に仕上がっています。 まずはオープニングを飾る「Perry Mason」が最高にヘヴィで格好良いです。 ミディアムテンポの曲で、なんといっても3連のリズムのリフが印象的で、その中に盛り込まれたダブルベンドが最高です。 ギターソロも攻撃... Next