歌うたい15 SINGLES BEST 1993~2007/斉藤和義

斉藤和義のデビュー1..

歌うたい15 SINGLES BEST 1993~2007/斉藤和義

斉藤和義のデビュー15周年を記念して作られた1993年から2007年までのシングルをまとめ上げた2008年発売の3枚組のアルバムになります。

シングルタイトル曲をリリース順に収録してあり、さらにコラボレーション曲や、インディーズ時代の曲や未発表音源、ライブ音源も収録しています。

ジャケットは、斉藤和義が寝っ転がってギターを持っているところに、青い文字で書かれたシングル名がギターの形にプリントされているというお洒落な仕上がりになっています。

斉藤和義といえばこれ、な曲は大概抑えてられいると思います。

斉藤和義の代名詞である歌うたいのバラッドやポンキッキで使われていた歩いて帰ろうが自分の中では斉藤和義の良さが出た、まさに斉藤和義といえば、な曲です。

ライブ音源やインディーズのころの曲や未発表の音源が収録されているのはとても魅力的なところです。ライブの雰囲気を少し感じ取ることができたり、作曲や作詞の変遷をたどることができたりと、面白い聞き方のアプローチができます。

また、コラボレーション曲は、コラボレーションしているアーティストの方との絶妙な歌い分けによって、それぞれの味を最大限に出し切った楽曲が出来上がっています。特に五秒の再会では、玲葉奈とのコラボレーションによって、アダルトな恋愛にまつわる一幕を切り取っており、聴きごたえのある曲になっています。

斉藤和義の楽曲を聞いてみようと思ったらまずこのアルバムを聴いておけば間違いはないのではないでしょうか。