お気に入り音楽日記

  • お金のないころに買ったCD、『F-1 GRAND PRIX』

    今となっては音楽を購入するときには主にダウンロード購入を選ぶことが殆どになり。 どうしても欲しい曲がCDでしか買えない場合しかCDという媒体を選ばなくなりましたが、それでも時間にして人生の半分位の間は『音楽と言えばCDで買う』という時期がずっと続いていましたからやはり音楽=CDというイメージは、未だに私の中に強く根付いています。 CDを買っていたのはお金のない頃で、小遣いなどをやりくりして何とか購... Next

  • evergreen MY LITTLE LOVERの思い出

    マイラバのHello, Again、evergreen、白いカイト、Man & Woman etc・・・ 初めて買った車。大学生で始めてできた彼女。 オーディオ類もこだわって純正品から入れなおして、初めてのデートらしくも無いデートと呼んでたあの時代に聞いていた曲が詰まったアルバムです。 4月ごろまではどんより曇り空でしたが、5月になるとようやく青空が望める時期になります。 そんな季節に、... Next

  • 夏が来ると、「花火」を見るとあなたのことを思い出します。3代目j soul brothers-花火-

    ある夏の日…絶対叶わない恋をしました。 叶わない恋…というより好きになったらいけない人。 僕の好きな人は親友の彼女。 彼女に出会うまでは、一生親友としてバカをやっていけると思っていた。 それなのに、彼女の事を考えると親友の事が霞んでしまうようになりました。 そんな自分が許せなくて、彼女のことは諦めることにしました。 あの夏の日を除いて…。 親友・親友の彼女を含む4人で花火大会に行ったときのことです... Next

  • 大事なときにはいつも聞いていた「栄光の架け橋」

     私は、ゆずさんが歌っている栄光の架け橋という曲が大好きで、大事なことがあるときには必ず聞いています。この曲は2004年のアテネオリンピックでテーマソングになっており、日本にいる人ならばほとんどの人が一度は聞いたことのある曲だと思います。私がこの曲を初めて聞いたのはまだ小学生のときだったのですが、ものすごく感動してこれから何でもいいから一生懸命頑張りたいと思った記憶があります。  この曲のいい所を... Next

  • おはよう日本/般若って知ってますか?

    「CDなんてレンタルでいいじゃん。何でわざわざお金払って買うのかわからない」。それまで私はずっとそう思っていました。そんな私が人生で初めて買ったCDは般若という日本人ラッパーの「おはよう日本」というアルバムでした。当時私は中学生で、聴く音楽はその時よくテレビに出演していたような、所謂J-POPのメジャーアーティストばかりでした。ところが、ある日MTVで偶然目にした「ちょっとまって」という曲のプロモ... Next

  • GLAY『UNITY ROOTS & FAMILY』の良さは25歳過ぎて初めて分かる

    学生生活を卒業し社会に出て、初めて親の苦労が分かる。よく聞きますね。今まで仕事ばっかりであんまり家にいないお父さんを 、ずるずると反抗期を引きずって「なんか鬱陶しい」と思っていたけど、「お父さんってすごい」って思うようになる日はいつか 必ず来るものです。お父さんに限らずそれはお母さんに向けても同じことですが。 それらの感情を持つのは、大体20代中盤に差し掛かった辺りではないでしょうか。やっと仕事に... Next

  • 心癒される音楽「アヴェ・ヴェルム・コルプス」

    この曲を初めて意識したのは、ゴスペルのコンサートでした。 コンサートで歌われたわけではなく、コンサート終了後に会場に流れたのがこの曲でした。 コンサートの余韻の中で聴いたメロディは、どこかで聴いたことがあるような気がするものの、タイトルなどは思い浮かばず「讃美歌かしら…」などと思っていました。 その後、たまたま観ていたテレビの音楽番組で、この曲が取り上げられていました。 その時初めて、モーツァルト... Next

  • CDディスコ スーパー・ヒッツの紹介

    このCDは、2006年に発売された1970年から80年代にかけてのディスコのヒット作を集めたものです。 今から10年くらい前にお店で購入しました。全部で14曲入っていて、すべて聴くと1時間はかかりません。 収録されている曲は欧米を中心に活躍したディスコサウンドグループの曲で、後に日本のアーティストがカバーする曲があるなど、ヒットしたものばかりです。また、テレビのBGMやCMなどで用いられた曲もあり... Next

  • YUIさんの Tomorrow’S way

    YUIさんと聞くと私の中では、この曲が思い浮かびます。この頃を思い出してみると、落ち込む時が多くてもがき苦しんでいた時でした。 そんな時にこの曲の歌詞に救われました。 色んな悩みというか絶望感に近い気持ちを抱いて生きていた時期でした。 この曲の歌詞で本当に心に染みたのは、「まっすぐに生きてゆきたい」の言葉でした。 ただ、この言葉一つで何か頑張れました。 色んな大人たちがやっていることに、とても納得... Next

  • バンプオブチキン(弱者の一撃)

    私は17歳のころにバンプオブチキンに出会いました。 深夜のチャート番組で確か24位にハルジオンという歌が流れていて、その歌声と、その歌詞と、世界観に「このバンドはなんだろう?格好良い」と思いました。 その前に天体観測が大ヒットしたのですが、その時はたまに聴くぐらいで良い歌だなぁと思うぐらいでした。でもハルジオンの世界観と、人生観を歌った歌詞に心を打たれ、さっそくバンプオブチキンを聴き始めました。す... Next