お気に入り音楽日記

  • ブルーハーツと国際情勢

    私はブルーハーツの前期を皆さまにおすすめしたいと思うほど学生の頃から好きです。 洋楽におきましてはブルーハーツに負けず国際問題や領土問題など社会情勢の問題について発言している音楽のバンドはあると思いますが、チェルノブイリなどに代表される社会派の歌詞をきっちりと全面にだしてくれるバンドは他のバンドにはないものだったと思います。歌詞をみていてよくわからない部分は成人をすぎてからあくまで私の予想ですが圧... Next

  • THE BEST Love Winters

    ちょっと古いですが、冬になると聴きたくなる男性シンガーの代名詞は槇原敬之、女性シンガーは広瀬香美ではないでしょうか。 90年代後半になると、宇多田ヒカル、椎名林檎をはじめ、多くの女性ボーカルシンガーが生まれますが、その筆頭に立っていたのは広瀬香美です。 彼女は高い歌唱力と若いながらに優れた作曲力で、恋心やポジティブな歌を歌ったシンガーです。 1998年に発売されたアルバム『THE BEST Lov... Next

  • ロックバンドが唄う、別れと出会い

    「春」というと、出会いと別れを意識する季節です。 ACIMANの「式日」は、別れを、そして再会を意識してしまう一曲です。 曲調自体は、ACIDMANらしい激しく、ボーカルが絶叫するような声は無く、落ち着いた曲調です。 透明感のある歌声にポップな歌詞なのですが、なんというか出会えた人に「ありがとう」をそしてこれからも「よろしく」を伝えるような雰囲気が伝わってきます。 式日とは、儀式を執り行う日を意味... Next

  • YouTubeで話題の春茶さん

    現在、YouTuberという言葉があるように、YouTubeを通して自分のライフスタイルや趣味などを世界に発信している人が多くいます。その中の一人に「春茶」という一人の女性がここ最近、音楽のジャンルの中で人気だと感じます。そんな彼女の魅力について伝えていきたいと思います。 春茶さんは元々、ニコニコ動画に自分の歌声をアップロードしており、現在はYouTubeを中心に活動をされています。年齢は公にされ... Next

  • 歌うたい15 SINGLES BEST 1993~2007/斉藤和義

    斉藤和義のデビュー15周年を記念して作られた1993年から2007年までのシングルをまとめ上げた2008年発売の3枚組のアルバムになります。 シングルタイトル曲をリリース順に収録してあり、さらにコラボレーション曲や、インディーズ時代の曲や未発表音源、ライブ音源も収録しています。 ジャケットは、斉藤和義が寝っ転がってギターを持っているところに、青い文字で書かれたシングル名がギターの形にプリントされて... Next

  • 尾崎豊

    尾崎豊といえば永遠の不良だと思いますが、高校の時に聞いていたのですがそれからずっと好きです。 代表曲はILOVEYOUですが、これは若い男女の愛を描いた作品でとても良いです。 高校の時は好きでいつも歌っていました。次に僕が好きなのが卒業です。 学生の学校生活に対する反抗心を歌った歌で尾崎豊の代表曲です。次はシェリーです。 シェリーと言うのがだれかは僕はわからないのですがシェリーに語りかける歌です。... Next

  • MGMT「Oracular Spectacular」

    アメリカのエレクトロ、サイケデリック・ポップのニユット、 MGMTの記念すべき1stアルバム「Oracular Spectacular」をご紹介したいと思います。 特記すべき点はなんと言っても、 彼らの代表曲でもあり大ヒット・ナンバー「Kids」が収録されている点です。 デビュー当時からのこの曲は注目され、彼らの知名度を一気に広げたナンバーと言ってもいいでしょう。 クセになる印象的なイントロは、つ... Next

  • System Of A Down / Mezmerize

    2005年5月17日にリリースされたアメリカのストレンジヘヴィメタルバンド、System Of A Downの4枚目のアルバム、「Mezmerize」。ヘヴィなギターリフ、マイクが壊れそうなほどの迫力でただの叫び声とも聴こえるデスボイス、破れんばかり割れんばかりに叩かれるドラム、重低音を響かせるベースなどヘヴィメタルの基本的な要素は全てそろっているのにどこか普通のヘヴィメタルには聴こえない不思議さ... Next

  • 2つのフジファブリック

    フジファブリックというバンドをご存知ですか? 私がこのバンドを知ったのは割と最近のことです。 デビューしたのは2004年のことなので、デビューして10年以上経ってから好きになったことになります。 このバンドが他のバンドと大きく違うのは途中でボーカルが変わったということです。 しかも、バンドのメインメンバーで曲もほぼ彼が作っていたという最初のボーカルは突然死んでしまったのです。 死因に関してはわから... Next

  • 桑田さん、万歳

    年をとっても私が、愛して止まないの)、星の数ほどいるミュージシャンの中で、やっぱりサザンオールスターズの桑田佳祐様でしょう と、鼻息荒く断言してしまいます。 ファン歴10年目以上を迎えました。 青春真っ只中の13歳で、サザンオールスターズと言う、当時、最先端のバンドを知り衝撃を受けたのを今でも覚えています。 バンドブームで周りの男の子達は、桑田さんのあの独特な歌唱法を真似ていました。 私は、桑田さ... Next